2018.07.14(土)—09.06(木)
水を描く ―広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお―
山種美術館/渋谷区・広尾

東山魁夷《緑潤う》1976(昭和51)年 紙本・彩色 山種美術館蔵

日本美術に表された水に注目
水の表現の幅広さと画家の水に対する思いにふれる

 豊かな水源に恵まれた日本において、水は常に人々の生活とともにあり、美術作品においてもさまざまに表現されてきました。雨が池や湖をつくり、川となって海へ注ぐように、刻々と姿を変化させる水。さらには躍動する波や光を反射する水面など、水が見せる豊かな表情は多くの画家の創作意欲をかきたてました。水を描いた絵画には、画家たちの優れた技巧や多彩な表現をみることができます。

 川や海の流動する姿を生き生きと捉えた奥田元宋《奥入瀬(秋)》や川端龍子《鳴門》。勢いよく流れ落ちる滝を迫力ある大画面に描いた土牛《那智》や千住博《ウォーターフォール》。

 一方で、激しい夕立のなかで橋を行き交う人々を描いた歌川広重(初代)《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》や、雨に煙る山路を表した川合玉堂《渓雨紅樹》は、情趣豊かに雨の風景を描き出しています。

 本展では、これらの作品を通して、水の表現の幅広さとともに、画家たちが水に向けてきた眼差しや思いを紹介。暑い夏に清涼感あふれる水の絵画を鑑賞しながら、涼しい美術館で快適な時間を過ごすことができます。


スポンサーリンク


浮世絵から近代・現代まで 水を描いた絵画が一堂に

 本展では、山種美術館が所蔵する海、川、滝、雨などの水が描かれた作品約50点を展示。江戸時代の浮世絵から近代・現代の日本画まで、描かれる水の多彩さに注目です。※ 本展では会期中に一部展示替えが行われます。

歌川広重(初代)《東海道五拾三次之内 庄野・白雨》1833-36(天保4-7)年頃 大判錦絵 山種美術館蔵 [前期展示:7/14-8/5]

歌川広重(初代)《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》1857(安政4)年 大判錦絵 山種美術館蔵 [後期展示:8/7-9/6]

小堀鞆音《那須宗隆射扇図》1890(明治23)年 絹本・彩色 山種美術館蔵

奥田元宋《奥入瀬(秋)》1983(昭和58)年 紙本・彩色 山種美術館蔵

千住博《ウォーターフォール》1995(平成7)年 紙本・彩色 山種美術館蔵

大観から魁夷まで 有名画家たちの競演を堪能

 横山大観、東山魁夷、川合玉堂、前田青邨、奥村土牛、平山郁夫など名だたる画家たちの作品も多数展示。迫力ある波や滝、きらめく水面など、さまざまな画家が描いた水の姿、そしてそこに込められた思いにふれることができます。

川合玉堂《渓雨紅樹》1946(昭和21)年 絹本・彩色 山種美術館蔵

奥村土牛《鳴門》1959(昭和34)年 紙本・彩色 山種美術館蔵

奥村土牛《那智》1958(昭和33)年 紙本・彩色 山種美術館蔵


スポンサーリンク


川端龍子《鳴門》は写真撮影が可能

 本展では、川端龍子による鳴門海峡の渦潮を、江ノ島の海の写生をもとにして描いた《鳴門》(山種美術館蔵、No.23)のみ写真撮影が可能となっています。六曲一双の色鮮やかな屏風絵で、縦1m85㎝、幅8m38㎝の大作です。

川端龍子《鳴門》1929(昭和4)年 絹本・彩色 山種美術館蔵

開催概要

[企画展] 水を描く —広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお—
会期 2018年7月14日(土)~9月6日(木)
休館日 月曜日 ※但し、7/16(月)は開館、7/17(火)は休館
開館時間 10:00~17:00 ※入館は閉館の30分前まで
会場 山種美術館
〒150-0012 東京都渋谷区広尾3-12-36

観覧料

  当日券 団体
一般 1,000円 800円
大学生 800円 700円
中学生以下 無料

※団体は20名以上
※障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料(要証明)

東京・ミュージアム ぐるっとパス2018のご利用で一般料金から200円引き

[お得な割引サービス]
きもの・ゆかた割引:会期中、きもの・ゆかたで来館の方は、団体割引料金となります。
リピーター割引:本展使用済み入場券(有料)の提出で会期中の入館料が団体割引料金となります(1枚につき1名1回限り有効)。
※リピーター割引は、同一の展覧会を2回目以降にご覧いただく場合に有効。 他の展覧会の入場券は使用できません。
※ 複数の割引の併用はできません。

・学芸員によるギャラリートーク

日時: 2018年7月18日、 25日、 8月1日、8日、15日、22日、29日、9月5日の各水曜日
各日午前10時30分~(所要時間約40分、1回のみ)
解説: 山種美術館学芸員
定員: 各日25名様(先着順)
※事前予約なし 但し、ギャラリートークの受付は、混雑防止の為、 当日午前9時50分よりロビーにて整理券を先着25名様に配布(整理券は1人1枚に限ります。)
集合場所: 当日山種美術館1階ロビー集合
参加料:無料(但し、当日有効の入場券が必要)